【絶対に忘れるな!】TronLinkをバックアップする方法 Backup Private Keyの確認方法

デイジー

Tronlinkを使う上で一番注意しておきたいのが『Backup Private Key(バックアッププライベートキー)』です。

秘密鍵やプライベートキーを無くしたのですが、、、

ウォレットを復元できますか?

とよく質問を聞かれたりしますが、、、

この『Backup Private Key』を失くしてしまうと残念ながらTronLinkを復元することができなくなってしまいます。

せっかく暗号資産を増やしたとしてもウォレットにアクセスできなければ資金の塩漬け状態にされているのと同じです。

暗号資産は自分で守るもの。

だからこそバックアップはしっかりと自分でやっておくのが肝心。

スマホを紛失したり水没したりした時のためにTronlinkを復元できるように準備をしておきましょう。

復元するには『ウォレット作成時のパスワードと『Backup Private Key』が必要となります。

今回はTronLinkをバックアップする方法としてBackup Private Keyの確認方法を画像つきでわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

Backup Private Keyの確認方法

Backup Private Keyの確認方法を説明していきます。

ぜひご自身のスマホを確認しながらやっててみてください。

Tronlinkの下にあるメニューバーの『My』をクリックします。

『Wallet Management』をクリックします。

『Back Up Private Key』をクリックします。

パスワードの入力が求められるのでウォレット作成時のパスワードを入力します。

『Confirm』をクリック。

『View Private Key』をクリックします。

バックアッププライベートキーが表示されます。

『Copy』をクリックするとバックアッププライベートキーがコピーされます。

『QR code』をクリックします。

QRコードが表示されます。

(今回表示しているQRコードはダミーです。このQRコードを読み込むとDaisyインフォメーションのLINEに飛びます)

『Cancel』をクリックすると前の画面に戻ります。

バックアッププライベートキーもQRコードもとても大切なものです。

なので両方とも他人には絶対に渡さないでくださいね!

わからないことがありましたらご相談を!

D.AI.SYは分散型クラウドファンディングプロジェクト。D.AI.SYについては『D.AI.SYとは?』の記事をご覧ください。
EndotechはAIシステムの開発を専門とするイスラエル発のAI開発企業。Endotechは暗号通貨取引所のバイナンスが主催するブローカーアワードでEndotechがスーパーアワードに選出されました。Endotechについては『Endotech(エンドテック)とは?イスラエル発のAIテクノロジー会社』の記事をご覧ください。
アンナ・ベッカー博士はEndotech社のCEOです。アンナ・ベッカー博士については『アンナ・ベッカー博士』の記事をご覧ください。
ビットポイントに登録する方法については『ビットポイントの始め方を徹底解説』の記事をご覧ください。
D.AI.SYプロジェクトに参加するためにはTronLinkが必要です。D.AI.SYに登録する方法は『D.AI.SY(デイジー)に登録する方法』の記事でご確認ください。
TronLinkを新しく作る方法は『TronLinkの新規作成と設定方法を徹底解説』の記事をご覧ください。
TronLinkは事前のバックアップ方法としてバックアッププライベートキーを管理しておく必要があります。TronLinkをバックアップする方法は『TronLinkをバックアップする方法』の記事で解説しています。
スワップとはある暗号通貨を別の暗号通貨に変換すること。TronLinkでスワップする方法は『TronLinkでスワップする方法』の記事をご覧ください。
TronLinkは他の端末に情報を移動させることができます。他の端末にTronLinkを移動させる方法は『他の端末にTronLinkを移動させる方法』の記事をご覧ください。
D.AI.SYのティアをアップグレードすることもできます。D.AI.SYのティアをアップグレードする方法は『D.AI.SYのティアをアップグレードする方法を解説』の記事をご覧ください。
D.AI.SYにログインをする方法は『D.AI.SYにログインをする方法』の記事をご覧ください。
バックオフィスの使い方については『D.AI.SYのバックオフィスの使い方』の記事をご覧ください。
開発益を引き出す方法は『D.AI.SYから開発益を引き出す方法』の記事をご覧ください。
D.AI.SYには様々な報酬プランがあります。D.AI.SYの報酬プランについては『D.AI.SYの報酬プランの種類』の記事をご覧ください。
D.AI.SYの過去の実績は『D.AI.SY AI開発の過去の実績』の記事をご覧ください。
D.AI.SYのURLは『D.AI.SYのURL一覧』の記事をご覧ください。
D.AI.SYは関連する知識がなくても大丈夫です。定期的にD.AI.SYに関する勉強会も実施しています。D.AI.SYに必要な基本知識については『D.AI.SYを理解するために必要な基礎知識』の記事をご覧ください。
他のよくある質問は『よくあるご質問』の記事を参考にしてください。

LINEにご登録いただいた方にD.AI.SYのことがわかる『D.AI.SYスタートアップガイド』を無料でプレゼントしています。

プレゼントが欲しい方は『D.AI.SYインフォメーションLINE』をご登録ください。

LINEではD.AI.SYの最新情報やウェビナーなどのお得情報も発信しています。

下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

Backup Private Keyの確認方法のまとめ

今回はTronLinkをバックアップする方法としてBackup Private Key(バックアッププライベートキー)の確認方法をご紹介しました。

以前携帯を壊してしまった時がありました。

ですがこのバックアッププライベートキーとパスワードをしっかりと管理していたため無事に新しい携帯にTronLinkを移行することができました。

「あの時にもしTronLinkのバックアップをやっていなかったら、、、」

そう考えるとぞっとしますね、、、

スマホや携帯や消耗品であるためいつ何があるかはわかりません。

なのでしっかりとバックアップしておくことをおすすめします。

またバックアッププライベートキーやパスワードを他人に渡してしまう行為も非常に危ないです。

知らない間に引き出されていたなんてことがないとも言い切れませんからね。

ぜひあなた自身の手でしっかり保管して自分の資産をきっちりと守りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました