D.AI.SYとは?D.AI.SYについてわかりやすく解説

デイジー

今回はD.AI.SYについてご紹介します。

今回の内容は動画でも解説しています。

他の内容について動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

スポンサーリンク

D.AI.SYとは

クラウドファンディングは先見の明がある人々が技術の進歩に参加するための革新的な方法の1つです。

さらに参加者はアーリーアダプターとして報酬を得ることができます。

新しいテクノロジーが登場することでこれまでも市場を開拓してきました。

今回は金融テクノロジーの革新的なクラウドファンディングモデルであるD.AI.SYを紹介します。

 

D.AI.SYは分散型クラウドファンディングプロジェクト。

D.AI.SYへの参加はあなたのスマートフォンとクラウドファンディングへのわずか100ドルの寄付で。

D.AI.SYはDAO(自律分散型組織)であり会社ではありません。

D.AI.SYは誰もが平等に利用できる分散型アプリケーションです。

誰もそれを所有せず誰もそれを制御せず誰もそれを変更することはできません。

D.AI.SYは完全な透明性と信頼をもってブロックチェーン上に存在しています。

それは世界への贈り物であると言えるでしょう。

DAOについては『DAO』の記事をご覧ください。

 

ブロックチェーンとスマートコントラクトを利用しクラウドファンディングモデルとしてその報酬と契約の整合性が保障されています。

そのためあらゆる企業や個人が契約を侵害することはできないのです。

スマートコントラクトについては『スマートコントラクト』の記事をご覧ください。

 

D.AI.SYが素晴らしいのは誰もが勝利を得られること。

ほとんどの人はD.AI.SYがこれまで創造された中で最も強力な招待プランなことに同意するでしょう。

このモデルの本当の力はたとえ誰も招待したことがなくても全てのメンバーが平等に報われる利益にあります。

100ドルからクラウドファンディングに寄付するとD.AI.SYの背後にあるAIテクノロジーの開発利益を得ることができます。

 

Decentralized AI Systemの頭文字から名づけられたD.AI.SY。

実際にはイスラエルを拠点とするAI開発企業であるEndotechの創設者兼CEOであるアンナ・ベッカー博士によって開発されています。

Endotechについては『Endotech』の記事をご覧ください。

 

アンナ・ベッカー博士はリテールファイナンスの経験豊富なエグゼクティブおよびエージェントとしてこれまで300以上のブローカーと仕事をしてきました。

さらに規制当局と協力しコンプライアンス責任者としても務めてきました。

彼女は有名なテクニオン大学でコンピュータサイエンスの修士号とAIの博士号を取得しています。

法令順守の分野での豊富な経験によりアンナ・ベッカー博士は金融委員会の紛争解決委員会にも任命されました。

アンナ・ベッカー博士については『アンナ・ベッカー(Anna Becker)博士とは?』の記事をご覧ください。

 

過去20年間、Endotechのアンナ・ベッカー博士と彼女のAI科学者チームは世界中のライセンスを持った金融機関や投資ファンドで使用されている強力なAI取引プラットフォームを立ち上げました。

さらに長期的な結果を文章化し完全に透明なトラックを提供してきました。

 

D.AI.SYはアンナ・ベッカー博士がこれまで創造した中で最も先進的なAI開発プロジェクト。

そしてEndotechの歴史の中で最高の収益を生み出すでしょう。

2021年の第4半期までに完了したらD.AI.SYは現在の開発実績を400%倍増すると予想されます。

 

100ドル以上のクラウドファンディングの寄付でD.AI.SYプロジェクトの貢献者になる。

するとエントリーパッケージの50%がスマートコントラトによってD.AI.SYファンドにすぐに預けられます。

そしてD.AI.SY AIの開発と強化のために使用されます。

 

開発寄付額の目標は約500億円。

参加できるティアは10種類。

パッケージの金額は100ドルから2倍4倍と倍々に増えていきます。

ティア3~10の場合は70%が開発アカウントに配置され高い開発報酬が得られます。

開発はすぐに開始され生成された全ての利益の70%が各メンバーに均等に配分されるのです。

開発利益の15%がD.AI.SYコミュニティ全体に還元。

開発利益の15%がD.AI.SYの開発チームに使用されます。

開発が完了すると各寄付者は引き続き開発プラットフォームの恩恵を受けるか追加の報酬としてクラウドファンディング機構のアカウント部分も受け取るかを選択できます。

アンナ・ベッカー博士の次世代AIテクノロジーはD.AI.SYメンバーがクラウドファンディングを行う最初のプロジェクトです。

 

これまで高性能AIテクノロジーは大多数の人に提供されるものではありませんでした。

D.AI.SYとこのユニークなクラウドファンディングモデルのおかげで世界中の誰もがわずか100ドルを寄付することで公平に利益、シェア、収入を得られる可能性が示唆されているのです。

Endotechが公開される前にシェアを取得し1人も招待しなくても収入を得られる可能性が示唆されています。

わずか100ドルからスタートできるのです。

 

スマートコントラクトの力を利用してD.AI.SYグローバルはリアルタイムで即座に支払われる独自の招待プランを開始しました。

D.AI.SYコミュニティは株式会社のように特定の管理者がおらずDAOになっています。

そのためコミュニティでの利益はスマートコントラクトで自動的に分配されます。

条件を満たしたアカウントへの複数の動的収入やボーナス、開発で出た利益。

 

そして最良の部分は未来。

招待プランのトップの位置はコミュニティに利益、公平性、収入をもたらす画期的なテクノロジー企業やプロジェクトをサポートをするために使用されます。

Endotechの分散型AIシステムはD.AI.SYが資金提供する多くの企業やプロジェクトの最初のものです。

つまりEndotechのシェアを手に入れるの権利は期間限定。

Endotechへの寄付が1千万ドルに到達したら寄付者へのシェアオファーは終了します。

開発用のライブアカウントが5億ドルのテストベンチマークの到達しD.AI.SY AIシステムが完了するとクラウドファンディングのフェーズ1が終了しフェーズ2を発表します。

 

D.AI.SYはこれまで16万人以上が参加。

160万件以上のトランザクションが実現しました。

2億円ドル以上の寄付が行われています。

D.AI.SYをわずか100ドルから始めてこの素晴らしいコミュニティでクラウドファンディングの旅を始めましょう。

あなたはきっと後で自分を褒めたくなるでしょう。

わからないことがありましたらご相談を!

D.AI.SYは分散型クラウドファンディングプロジェクト。D.AI.SYについては『D.AI.SYとは?』の記事をご覧ください。
EndotechはAIシステムの開発を専門とするイスラエル発のAI開発企業。Endotechは暗号通貨取引所のバイナンスが主催するブローカーアワードでEndotechがスーパーアワードに選出されました。Endotechについては『Endotech(エンドテック)とは?イスラエル発のAIテクノロジー会社』の記事をご覧ください。
アンナ・ベッカー博士はEndotech社のCEOです。アンナ・ベッカー博士については『アンナ・ベッカー博士』の記事をご覧ください。
ビットポイントに登録する方法については『ビットポイントの始め方を徹底解説』の記事をご覧ください。
D.AI.SYプロジェクトに参加するためにはTronLinkが必要です。D.AI.SYに登録する方法は『D.AI.SY(デイジー)に登録する方法』の記事でご確認ください。
TronLinkを新しく作る方法は『TronLinkの新規作成と設定方法を徹底解説』の記事をご覧ください。
TronLinkは事前のバックアップ方法としてバックアッププライベートキーを管理しておく必要があります。TronLinkをバックアップする方法は『TronLinkをバックアップする方法』の記事で解説しています。
スワップとはある暗号通貨を別の暗号通貨に変換すること。TronLinkでスワップする方法は『TronLinkでスワップする方法』の記事をご覧ください。
TronLinkは他の端末に情報を移動させることができます。他の端末にTronLinkを移動させる方法は『他の端末にTronLinkを移動させる方法』の記事をご覧ください。
D.AI.SYのティアをアップグレードすることもできます。D.AI.SYのティアをアップグレードする方法は『D.AI.SYのティアをアップグレードする方法を解説』の記事をご覧ください。
D.AI.SYにログインをする方法は『D.AI.SYにログインをする方法』の記事をご覧ください。
バックオフィスの使い方については『D.AI.SYのバックオフィスの使い方』の記事をご覧ください。
開発益を引き出す方法は『D.AI.SYから開発益を引き出す方法』の記事をご覧ください。
D.AI.SYには様々な報酬プランがあります。D.AI.SYの報酬プランについては『D.AI.SYの報酬プランの種類』の記事をご覧ください。
D.AI.SYの過去の実績は『D.AI.SY AI開発の過去の実績』の記事をご覧ください。
D.AI.SYのURLは『D.AI.SYのURL一覧』の記事をご覧ください。
D.AI.SYは関連する知識がなくても大丈夫です。定期的にD.AI.SYに関する勉強会も実施しています。D.AI.SYに必要な基本知識については『D.AI.SYを理解するために必要な基礎知識』の記事をご覧ください。
他のよくある質問は『よくあるご質問』の記事を参考にしてください。

LINEにご登録いただいた方にD.AI.SYのことがわかる『D.AI.SYスタートアップガイド』を無料でプレゼントしています。

プレゼントが欲しい方は『D.AI.SYインフォメーションLINE』をご登録ください。

LINEではD.AI.SYの最新情報やウェビナーなどのお得情報も発信しています。

下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました