Endotech(エンドテック)とは?イスラエル発のAIテクノロジー会社

デイジー

Endotechってどんな会社?

あなたはEndotechというAIテクノロジー会社をご存知でしょうか?

日本人のほとんどは知らないと会社だと思います。

ですがAI金融の分野では非常に注目を集めている会社なのです。

今回はEndotechについてご紹介します。

スポンサーリンク

Endotech(エンドテック)とは?

EndotechはAIシステムの開発を専門とするイスラエル発のAI開発企業。

会社の設立は2012年です。

D.AI.SYプロジェクトの最初のテクノロジーパートナーです。

ライセンスを持った金融機関にEndotechが開発したAI取引システムを提供しています。

 

EndotechのCEOはアンナ・ベッカー博士。

アンナ・ベッカー博士については『アンナ・ベッカー(Anna Becker)博士とは?』の記事をご覧ください。

 

アメリカのニューヨークに拠点を構える暗号通貨取引所GEMINIの公式パートナーとしてEndotechが選出。

この話題はYahooファイナンスでも取り上げられています。

Gemini Supports Endotech.IO for Institutional Crypto Automation|Yahoo!finace

 

Endotechについて調べてみるとなぜすごい会社なのかが見えてきました。

Endotechがなぜすごいのかについては『Endotechがすごい理由を考えてみた』の記事をご覧ください。

Endotechの所在地

Endotechのホームページを見ると所在地が非公開になっています。

その情報を見て「EndotechやD.AI.SYってどうなの?」と不安に思う人もいると思います。

Endotechの所在地や連絡先が非公開になっている理由はD.AI.SYが始まった時にEndotechに人が殺到したため。

1日で5000件以上の電話が鳴り響き業務がパンクしたという経緯があります。

そのため現在は所在地も連絡先も非公開になっています。

 

D.AI.SYはWeb3.0なのでEndotechがサポートするものではありません。

それはあくまでもWeb2.0の考え方。

Web3.0では会社が情報を管理するのではなく個々人が情報を管理します。

Web3.0については『Web3.0』の記事をご覧ください。

D.AI.SYについて相談したい場合は『D.AI.SYインフォメーションLINE』にまでご相談ください。

Endotechのパートナー

Endotechは世界中にパートナー企業があります。

取引所

Endotechのパートナーの取引所の一部は次の通り。

会社名 公式サイト
BINANCE BINANCE
GEMINI GEMINI
kraken kraken
BitMEX BitMEX
InteractiveBrokers InteractiveBrokers
BINANCE US BINANCE US
coinbase Pro coinbase Pro
BITFINEX BITFINEX

ネットワークパートナー

Endotechのネットワークパートナーの一部は次の通り。

会社名 公式サイト
GEMINI GEMINI
CRYPTOelite CRYPTOelite
investview investview

法律と規制

Endotechの法律に関するパートナーの一部は次の通り。

会社名 公式サイト
Hassans Hassans
SHIBOLET SHIBOLET
アーンスト・アンド・ヤング アーンスト・アンド・ヤング

endotechの他のパートナー企業については下記を参考にしてください。

Network of Trusted Partners|Endotech

Endotechの金融ライセンス

インターネット上でよく散見されるのが「Endotechは金融ライセンスを持っていないから怪しい」というもの。

ですがそもそもの考えが間違っています。

 

Endotechはあくまでシステム会社。

そしてBINANCEやGEMINIなど金融ライセンスを持っている会社にシステムを販売しているだけです。

そのためEndotechには金融ライセンスは必要ありません。

例えば日本のメガバンクには金融取引を行うための金融ライセンスは必要ですが銀行にシステムを納入している会社には金融ライセンスが必要ないのと同じです。

あくまでEndotechはシステム会社であり取引所が扱っているだけなのですから。

 

またD.AI.SYはクラウドファンディングのAI開発プロジェクトです。

あくまで寄付型のクラウドファンディングなのでこちらも金融ライセンスは必要ありません。

そのためEndotechは金融ライセンスを持っておらずサイト内に金融ライセンスの情報がないのは当たり前なのです。

Endotechの運用実績

Endotechの実際のAI運用実績を見ていきます。

下記はEndotechが機関投資家向けに暗号通貨を運用したものとなります(2018年から2020年)。

2018年はビットコインが暴落して長らく上昇しなかった時です。

そんな状況にも関わらず年間平均814.2%、累積で2,239%増という結果となりました。

 

Endotechが個人向けに暗号通貨を運用した結果も公開されています。

Endotechの運用実績はこちら

長い期間に渡って好調な運用結果が出ていることが確認できます。

ただしあくまで過去の運用実績となります。

将来の結果を保証するものではないことだけご理解ください。

監査

Endotechは世界4大会計事務所のひとつでもあるErnst & Young(アーンスト・アンド・ヤング)の監査を3ヶ月毎に受けています。

これは仮想通貨業界で初めてのことです。

つまりEndotechは世界的にも信用できる会社として認められているのです。

AI金融業界で非常に注目を集めているのがEndotechなのです。

バイナンスブローカーアワード

暗号通貨取引所のバイナンスが主催するブローカーアワードでEndoteckがスーパーアワードに選出されました。

クライアントを20,000社以上持つ月間1000BTC以上の取引、
3,000BNBホールド
など制限が厳しい中での受賞でした。

わからないことがありましたらご相談を!

D.AI.SYは分散型クラウドファンディングプロジェクト。D.AI.SYについては『D.AI.SYとは?』の記事をご覧ください。
EndotechはAIシステムの開発を専門とするイスラエル発のAI開発企業。Endotechは暗号通貨取引所のバイナンスが主催するブローカーアワードでEndotechがスーパーアワードに選出されました。Endotechについては『Endotech(エンドテック)とは?イスラエル発のAIテクノロジー会社』の記事をご覧ください。
アンナ・ベッカー博士はEndotech社のCEOです。アンナ・ベッカー博士については『アンナ・ベッカー博士』の記事をご覧ください。
ビットポイントに登録する方法については『ビットポイントの始め方を徹底解説』の記事をご覧ください。
D.AI.SYプロジェクトに参加するためにはTronLinkが必要です。D.AI.SYに登録する方法は『D.AI.SY(デイジー)に登録する方法』の記事でご確認ください。
TronLinkを新しく作る方法は『TronLinkの新規作成と設定方法を徹底解説』の記事をご覧ください。
TronLinkは事前のバックアップ方法としてバックアッププライベートキーを管理しておく必要があります。TronLinkをバックアップする方法は『TronLinkをバックアップする方法』の記事で解説しています。
スワップとはある暗号通貨を別の暗号通貨に変換すること。TronLinkでスワップする方法は『TronLinkでスワップする方法』の記事をご覧ください。
TronLinkは他の端末に情報を移動させることができます。他の端末にTronLinkを移動させる方法は『他の端末にTronLinkを移動させる方法』の記事をご覧ください。
D.AI.SYのティアをアップグレードすることもできます。D.AI.SYのティアをアップグレードする方法は『D.AI.SYのティアをアップグレードする方法を解説』の記事をご覧ください。
D.AI.SYにログインをする方法は『D.AI.SYにログインをする方法』の記事をご覧ください。
バックオフィスの使い方については『D.AI.SYのバックオフィスの使い方』の記事をご覧ください。
開発益を引き出す方法は『D.AI.SYから開発益を引き出す方法』の記事をご覧ください。
D.AI.SYには様々な報酬プランがあります。D.AI.SYの報酬プランについては『D.AI.SYの報酬プランの種類』の記事をご覧ください。
D.AI.SYの過去の実績は『D.AI.SY AI開発の過去の実績』の記事をご覧ください。
D.AI.SYのURLは『D.AI.SYのURL一覧』の記事をご覧ください。
D.AI.SYは関連する知識がなくても大丈夫です。定期的にD.AI.SYに関する勉強会も実施しています。D.AI.SYに必要な基本知識については『D.AI.SYを理解するために必要な基礎知識』の記事をご覧ください。
他のよくある質問は『よくあるご質問』の記事を参考にしてください。

LINEにご登録いただいた方にD.AI.SYのことがわかる『D.AI.SYスタートアップガイド』を無料でプレゼントしています。

プレゼントが欲しい方は『D.AI.SYインフォメーションLINE』をご登録ください。

LINEではD.AI.SYの最新情報やウェビナーなどのお得情報も発信しています。

下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

Endotechのまとめ

今回はEndotechについてご紹介しました。

Endotechはアンナ・ベッカー博士が率いるAIテクノロジー企業です。

現在AI金融の分野で非常に注目を集めている会社となります。

金融分野にもAIという大きな波が訪れています。

「AIやテクノロジーはわからない…」とすぐにシャットダウンせずに新しい時代を切り開く企業にも着目してみてはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました